トップ > レーシックを受けるきっかけ > レーシック手術を受ける決心

レーシック手術を受ける決心

年度末の忙しさが4月までずれ込んでいたのですが、
ゴールデンウィーク前に落ち着いてきたら、
突然、近視治療に関することを思い出しました。
(2~4月は考える余裕もなかったので、まさに思い出した、という感じです。)


レーシックをインターネットで調べてみると、
ハードコンタクトレンズを2~3週間外してからでないと、
事前診断さえ受けられないことが分かり、5月4日を最後にコンタクトレンズの使用を止めました。


普段は、外出時、スポーツ時などにコンタクトレンズ、
職場や自宅では眼鏡、という併用をしていたのですが、
スポーツ時にコンタクトレンズが使えない、というのは改めて不便を感じました。
また、眼鏡の度を弱めにしているため、外出時にも不便でした。


その不便さは、レーシックの手術を受ける決心を固めていったような気がします。


やっぱり止めようかな、という気持ちがわいてくる可能性も否定できない、
だから考える時間はあった方がいいとも予想しました。
が、事前診断は無料であり、それを受けてからでも考えられる
と思い、レーシック手術の予約を実行しました。

 

 >>レーシックを受けたところ

 

レーシックを受けるきっかけ

私がレーシックを受けるきっかけについてのことや事前に調べたこと、品川近視クリニックに対して感じた事、疑問点、手術リスクなどをシェアしたいと思います。

前の記事 | 次の記事

レーシックの手術  レーシックの予約  

関連記事