トップ > レーシック体験記

レーシック体験記

品川近視クリニックでの事前予約から検査、術後の様子までを日記形式で書いていきます。

レーシック体験記一覧

【レーシック4週間後】

◎ 市販の「ドライアイ用目薬」には、1日5~6回、と書かれていますが、 もっと頻繁にさした方が、快適に仕事ができます。 逆に言えば、ドライアイについては改善していない、ということかもしれません。 ただし、コンタクトレンズ(ハード)を使用している頃から、 長時間の装着では外したくなったことを思い出すと

【レーシック4週間後】の続きを読む>

【レーシック3週間後】

処方された目薬が無くなりました。 市販の「ドライアイ用目薬」を購入し、使い始めました。 どんなモノがいいのか、迷ってしまうくらいの種類がありましたが、 価格として真ん中くらいのモノを選びました。 これが正解なのかどうかは分かりません。 ただ、差し心地としては、市販のモノの方が涙の分泌が促される、 (

【レーシック3週間後】の続きを読む>

【レーシック2週間後】

点眼した際に、両目(特に左目)に、鈍い痛みを感じます。 「手術の傷」なのでしょうか。 手術直後の「鋭い」痛みではないものの、 二週間という時間が経過しても痛む、というのは、 ぼんやりと不安を感じます。 といっても、その点眼の際のみによぎるくらいの不安であり、 継続的に感じている不安ではないのですが。

【レーシック2週間後】の続きを読む>

【レーシック1週間後の検診】

◎ 近くが見えにくくなりました。 具体例として、手術前の裸眼では、入浴時に自分の肩のうぶ毛が見えましたが、 現在では見えません。 二の腕あたりなら見えるのですが。 ◎ 入浴後に足の爪を切ることができました。 これまでは、眼鏡を掛けると入浴直後だから曇ってしまうため、 コンタクトレンズを付け直したりし

【レーシック1週間後の検診】の続きを読む>

【レーシック手術後に思い出したこと、考えたこと】

まず予約指定された時間に受付をすませると、 待合室に通されほどなく視力検査を再度行われました。 この視力検査自体は、非常に流れ作業的で 「赤と緑、どちらが濃く見えますか?」とかいう質問やら乱視の検査らしき 「1番2番どちらがはっきり見えますか?」等々のことの 「んー、どっちかな?」という風に悩んだり

【レーシック手術後に思い出したこと、考えたこと】の続きを読む>

【手術から8回目の夜】

一週間後検診を受けてきました。 ドライアイがおき易くなっている事以外問題がないそうです。 検査は視力検査と眼圧の検査でした。 目の炎症もなくなっているそうです。 視力検査では、両眼とも2.0と言われました。 ただし、右目のほうが若干左目より見にくいのは実感しています。 無事に一週間を過ごすことが出来

【手術から8回目の夜】の続きを読む>

【手術から7回目の夜・朝】

今日一日は、目に対する緊張感が朝から欠けていたのか、 仕事に行く際、目薬のセットを忘れて行きました。 幸い、かばんの中に炎症を止める点眼薬が入っており、 ポケットに角膜保護の点眼薬が入っていたので、抗菌目薬以外は使うことが出来ました。 しかし、食事ごとに炎症止めを点眼するとか、 角膜保護の目薬を頻繁

【手術から7回目の夜・朝】の続きを読む>

【手術から6回目の夜・朝】

本日、ひとつの掟破りをしました。 術後一週間は『飲酒禁止』と書かれているのですが、本日は酒を飲んでしまいました。 眼圧があがるとか、炎症を助長するというのが飲酒禁止の根拠だと解釈していますが、 今、酔っ払った状態で炎症があるとか調子が悪くなったというふうな認識はありません。 翌日検診のときに、左目に

【手術から6回目の夜・朝】の続きを読む>

【手術から5回目の夜・朝】

今日は月曜日なので仕事に行きました。打ち合わせが2本あり、電車で2度移動しました。 夜、パソコンに向かっている時に目のかすみを覚えて、 目薬をさしましたがすぐには改善しませんでしたので仕事を打ち切りました。 また、帰って来る時に見える街灯がぼんやり見える現象を感じました。 目薬をさしたり、目を激しく

【手術から5回目の夜・朝】の続きを読む>

【手術から4回目の朝】

朝起きた瞬間、右目がくもっていました。 目薬をさしたら改善しました。 左目に目薬をさしたときの刺すような痛みはそのときには感じなかったのですけれども、 食事の後、別の目薬をさすときにはやはり痛みを感じました。 左目には、目やにが若干たまっていたのを顔を洗うときに気づきました。 まだ目を色んな方向に動

【手術から4回目の朝】の続きを読む>

【手術から4回目の夜】

今日はかなりダラダラと一日を過ごしました。 7時に目覚めましたが、布団でゴロゴロして2時間ほど、 朝食後また布団でゴロゴロして1時間ほど昼寝もしました。 午後は、1時間ほど仕事をし、自転車で30分ほどお散歩をしました。 風が強くなかったので、保護用サングラスはかけて走りました。 目を色々な方向に動か

【手術から4回目の夜】の続きを読む>

【手術から3回目の朝】

眠りが浅いのか、まだ寝足りないようなだるさが残っています。 レーシック手術から3日目の朝というこのなのですけども、 非常にずいぶん昔に…、ずいぶん昔というのは大げさですけども、 まだ3日しかたってないという感じです。 もっと前に受けたような気がしています。 起き掛けにひとつめの目薬をさしたときに、や

【手術から3回目の朝】の続きを読む>

【手術から3回目の夜】

レーシック手術から3回目の夜を迎えました。 今日一日は午前中が曇り、3時頃から雨になりました。 お昼頃になると自転車で5キロほどの距離を走りました。 特に問題なく走りましたが、いぜんコンタクトレンズをつけている時のような感覚であり、 自分の裸眼であるという感覚を持てずにいます。 本日、手術当日に渡さ

【手術から3回目の夜】の続きを読む>

【手術から2回目の朝】

レーシックの手術から2回目の朝を迎えました。本日は休日です。 保護プロテクターはそれほどは気にならずに寝ることは出来ましたが、 睡眠時間は約5時間、体は疲れているはずなのですがなぜか目が覚めてしまいました。 起きがけの目は、乾いたような感じがあり、寝床ですぐ目薬をさしました。 順番は処方のとおりです

【手術から2回目の朝】の続きを読む>

レーシック手術の次の夜(3)

右目、左目で比べるとすると、炎症を起こしていると言われ診察されたのは右目でしたが、 異物感やら痛みを感じることの多いのはむしろ左目です。 思い出してみると、コンタクトレンズを初めて入れる頃も右目は鈍感、 左目が非常に敏感で、なかなか左目に合うコンタクトレンズが出来なかったということが昔ありました。

レーシック手術の次の夜(3)の続きを読む>

レーシック手術の次の夜(2)

風呂に入りながら今日一日どうだったのかを思い出してみると、 非常に目に頼って生活をしていることがわかりました。 仕事の際はもちろん、退屈しのぎのときにもほとんど目を使っているんですね。 新聞を読む、雑誌を見る…ほんとに目を閉じてしまって尚且つ起きているという状況というのは ほんとに音楽を聴く程度のこ

レーシック手術の次の夜(2)の続きを読む>

レーシック手術の次の夜(1)

手術を終えて2回目の夜を向かえ、今寝る前の準備をしているところです。 寝る前に風呂に入ったのですがなんだか不思議な気がしました。 私は普段ハードコンタクトレンズしたまま入ることが多いのですが、 ちょっとした動作であ、コンタクトがあるな、風呂でたらはずそうかな、 と思う瞬間が無意識に何度かあったようで

レーシック手術の次の夜(1)の続きを読む>

レーシック手術・翌日検診(2)

夜、光がぼんやり見える(グレア現象)の症状は、私にはほとんど無かったようです。 グレア現象の発生の有無は、事前診断における「瞳孔」の検査で、 ある程度予想が付くそうです(手術前の診断にて質問して教えて貰った)。 詳細は忘れてしまいましたが、暗いところでの瞳孔の開き具合で、 グレア現象が発生しやすい、

レーシック手術・翌日検診(2)の続きを読む>

レーシック手術・翌日検診(1)

約7時間の睡眠の後、仕事に行く時間には目覚めたのですが、 眠りが浅かったせいもあり、疲れが抜けた気がしませんでした。 視界は良好で、いつも天井の照明の豆球をつけているのですが、その豆球がはっきり見えます。 コンタクトレンズをつけっぱなしで寝てしまった時と同じようにきれいに見えます。 眠さからなのか、

レーシック手術・翌日検診(1)の続きを読む>

レーシック手術当日・帰宅後から就寝まで(3)

目薬をさす時には下まぶただけをめくって目薬をさすように注意がありましたが、 つい上まぶたもさわってしまったことがあり、 フラップが動いたりしなかったかどうか、ちょっと不安になりました。 まぁ、見え方がおかしくなっていないので大丈夫なんだろうと思いましたが。 就寝時には、眼の周りにプラスチックのカバー

レーシック手術当日・帰宅後から就寝まで(3)の続きを読む>

レーシック手術当日・帰宅後から就寝まで(2)

手術当日は、シャワーや風呂を禁じられているわけですが、 とてもシャワーを浴びたいという気にはならないです。 当初、手術を受ける頃に非常に仕事の疲れもあり眠い感じで 「4時間眠らないでください」というのが非常につらいんじゃないかと思っていましたが、 現状の目の痛みを思うと、逆に眠れるのかどうかというの

レーシック手術当日・帰宅後から就寝まで(2)の続きを読む>

レーシック手術当日・帰宅後から就寝まで(1)

 さて、麻酔が切れてくると、それなりの痛みがやってきました。 我慢できないほどではないのですが、眼を開けるのがおっくうで何もできません。  トイレに行くくらいは何とかなりますが。  手術後の注意事項って何だっけ? と気になっても、そうしたペーパーを読む気がしない。 眼を開けるのが苦痛だし、物を読むの

レーシック手術当日・帰宅後から就寝まで(1)の続きを読む>

術後診断から帰宅まで

恐る恐る目を開けたりゆっくり閉じたりで先生の診察を受けたわけですが、 「特に問題ないですよ」と言われて安心しました。 「特に問題なし」というのは、そこで安心したわけですけれども 手術自体は本当にあっという間に終わってしまうもので、 ちゃんと終わったのかどうか、というのが不安に思う時間もないという感じ

術後診断から帰宅までの続きを読む>

レーシック手術直後から術後診断

レーシックの手術が終わった後、ソファがいくつも並ぶ薄暗い部屋に連れて行かれ、 大きくリクライニングされたそのソファに座らされました。 同時に手術を受けられた方が私を含めて三人いました。 ほんのちょっと遅れてもう一人がやってたようなのですが、 その四人が並んでソファに座らされ、 その後の「術後の診断」

レーシック手術直後から術後診断の続きを読む>

レーシック手術(2)

【角膜実質部へのエキシマレーザ照射】 さて、レーザ装置の所に移動して寝かされると、 頭が動かないようにしっかりと固定されたような記憶が残っています。 どのようにしてなされたのかは思い出せませんが。 レーザの照射は右眼からでした。 私の眼に形成されているはずの「フラップ」がどのように捲(めく)られ、

レーシック手術(2)の続きを読む>

レーシック手術(1)

【角膜上皮フラップ作製のためのレーザ照射】 「Mさんですね、○○です。よろしくお願いします。」 執刀医が私の名前を確認し、名字を名乗り、手術が開始されました。 目蓋を閉じないような矯正器具がはめられ、その痛みを少々感じていると、 フラップ作製という手術がさっと開始され、程なく終わってしまいました。

レーシック手術(1)の続きを読む>

レーシック手術の事前診断と予約(5)

【手術当日・手術直前のこと】 以下、断片的に手術中のことを列挙してみます。 手術は、角膜上皮フラップ作製(これもレーザ)と、角膜実質部へのエキシマレーザ照射 の二段階に分けられており、使用される機械も異なります。 フラップ作製の直前に麻酔薬が点眼されました。 注射による麻酔しか経験がないので、点眼で

レーシック手術の事前診断と予約(5)の続きを読む>

レーシック手術の事前診断と予約(4)

【手術当日・直前】 手術前日および当日はそれなりに忙しく、かなり疲れていたので、 手術を受け終えるまで、    自分の眼球にメスが入る   (正確には、物理的な「メス」は使用されません。) といった不安をリアルに感じる感覚が鈍くなっていたのではないか、と思い出されます。 職場から病院までの電車の乗り

レーシック手術の事前診断と予約(4)の続きを読む>

レーシック手術の事前診断と予約(3)

【中日】(5月21日) 自分の性格としては、慎重に考えるが、決心したら即実行 というタイプでしょうか。 しかし、悩む時間がもったいない、という気持ちの方が強かった。 その性格からすると、検診で手術可能と診断されれば翌日手術、 というパターンを望んだでしょう。 が、仕事の都合で、検査の翌日に手術を受け

レーシック手術の事前診断と予約(3) の続きを読む>

レーシック手術の事前診断と予約(2)

こんなに次々と検査をして3時間も掛かるとは、この後何をするのだろう? という疑問が頭をかすめましたが、後で分かりました。 データ取得のための検査は円滑なのですが、 データに基づいた診断を下す眼科医の手前側で約90分ほどの待ち時間があったのです。 この待ち時間ですが、検査のための点眼薬で歯科医がぼんや

レーシック手術の事前診断と予約(2)の続きを読む>

レーシック手術の事前診断と予約(1)

これは2008年5月20日のことです。 レーシック手術の事前診断は、前夜思い立ち、 21時過ぎにインターネットで『翌日14時』を予約しました。 翌日の午前中にハードな打ち合わせがあり、その午後は疲れていて 仕事がはかどらないだろうなと漠然と思ったからです。 突然の予約なので無理だろうなと思っていたと

レーシック手術の事前診断と予約(1)の続きを読む>